インカム ツーリングアイテム

2021年バイクインカムはFODSPORTS がコスト、音声品質、使いやすさのバランスが取れた最適解

投稿日:

もうすっかりツーリングアイテムとして定番となったインカムです。

インカムがこの世に無い時代から考えると非常に便利でツーリングの楽しさを大幅に広げたアイテムだと思います。今ではもう、インカム無しなんて考えられないのではないでしょうか。

少し前までは品質の良いものになる結構な値段でしたが、値段も落ち着いてきました。

5年くらい前ではSENAというメーカーやデイトナが品質の良いインカムを販売していたのですが、下のリンクを見て頂ければわかるのですが、現在では価格競争に追いつけていないようです。

もちろん、現在でも品質が良いので選択の余地はありますが、ここまで価格差があるとさすがにバイクのメンテナンス、ヘルメット、ウェアなどにお金を回した方が・・・・ という気持ちになります。

FODSPORTS一択になりつつある状況

もちろんほかでもインカムを発売しているメーカーはあるのですが、ラインナップの数からしてもFODSPORTSが最も力を入れていると思ってしまいます。

あまり、大きな仕様の変更がないのですが・・ 逆に言うとインカムの必要機能のすべてが入っているとも言えます。

オプション類も各モデルごとにあるのもうれしいところです。特に一人でヘルメットを2つ以上を使い分けている人であればインカムフォルダー(クレードル、台座と呼ぶのが正しいか分かりませんが下のリンクのようなもの)が別売りで売っているということはマストになってきます。

というのも一つのインカムを二つのヘルメットに付け替えることが容易にできるようになるからです。

このようなオプションも結構手ごろで買えちゃうんです。

購入後に本体以外のパーツを破損させてしまった場合などでもこの辺のオプションで交換できるのは助かります。

FODSPORTSインカム比較

下記にFODSPORTSの代表モデル4つの主な機能や特徴を比較した表を作成しました。

必要に応じて横スクロールしてみてください。

モデル名M1-S Pro M1-S PlusFX8改良版FX6
アマゾンリンク
最大接続台数886
防塵防水性能IPX5IP65IPX6IPX6
bluetoothBluetooth 4.1Bluetooth 4.2Bluetooth 4.1Bluetooth 5.0
通信時間接続時間20時間
(通話時間12時間?)
接続時間20時間
(通話時間12時間?)
12時間10時間
品質保証期間1年1年1年1年
騒音除去
他社との互換性対応
FMラジオ×
日本語音声取説

どのモデルも、通信時間、ノイズキャンセル機能、接続台数に問題はなく通常使われるのに入っててほしい性能は満たされていることがわかると思います。

さらに言うと1年の保証がついているところも安心です。口コミを見る限りではありますが、初期不良の対応もよさそうです。

一番のおすすめはFX8改良版

互換性について

まず確認頂きたいのは、bluetoothの行、FX6はbluetooth5.0になっております。

bluetooth5.0は比較的新しい規格です。最近のスマホではBluetooth4. とBluetooth5.0の両方入っているのでスマホとの接続にはあまり問題はないかと思います。

しかし、ほかのインカムと接続する場合相手もインカムもBluetooth5.0を持っていないと接続できないです。ほかのメーカーのインカムのBluethoothの接続規格を見ていくと5.0に対応しているモデルが少なく。

Bluetooth5.0のFX6は特に理由がなければ候補から外しておいた方が無難です。

もちろん周りのツーリング仲間がBluetooth5.0であればこれを選んでください。

Bluetooth4.1とBluetooth4.2の違いはあまり意識する必要がなくお互い接続できますし、スマホにも接続することができますので他の3つのモデルから選ぶのが良いと思います。

防塵防水性能について

IPX5、IP65、IPX6と記載されているところです。

これの簡単な見方としてはIPの後に続く文字が防塵レベル、さらにそのあとに続く文字が防水レベルです。

数字が大きくなるほどそのレベルが高いということになります。Xの考え方としては弱いということではなく、テストしていないとして見るのが一般的だと思います。

基本的には機器の密閉度を上げるとどちらも性能が上がってきます。

FX6を除く3つのモデルで比較してみます。

モデル名防塵防水等級防塵等級防水等級
M1-S ProIPX5X
(テストなし)

噴流に対して保護。
M1-S PlusIP656
耐塵形。塵埃の侵入があってはならない。

噴流に対して保護。
FX8改良版IPX6X
(テストなし)

暴噴流に対して保護。

FX8改良版が防水に対して一つ上の等級になっております。

水に浸すのはIPX7以上となりますのでいわゆる完全防水ではありませんが、突然の雨でも心配はありません。

防塵に対してはXとなっていますが、上にも記載しているように基本的には防水レベルが高ければ防塵レベルも上がってくるので実力的には防塵に対して全く対応できないということではないと思います。

ダートをメインにバイクを乗られる方は、防塵試験もしているM1-S Plusを選択するのもいいと思います。

バイクインカムのまとめ

バイクインカムの選択にあたりFODSPORTSが性能面コスト面で優れていることがお分かりになったのではないでしょうか。

中でも一番のおすすめは防水レベルが一段高いFX8改良版です。

続いてダートをメインにする方、FX8改良版が売り切れていた場合はM1-S Plusがおすすめです。

この2つのどちらかを買っておけばまず間違いないと思います。

どちらも2台のペアでも販売していますので、友人とセットで買って割り勘にするとさらに安く購入することもできます。

インカム選びに迷われている方は、この辺りを選んでみてはいかがでしょうか。

-インカム, ツーリングアイテム
-, ,

執筆者:

関連記事

激安インカム

激安インカムの決定版??コスパ最強インカム2点

激安インカムの決定版となり得るコスパ最強のインカムの紹介です。 今回紹介する2点はどちらも防水仕様となっていますので安心感があります。 2021年度おすすめインカムはこちら バイクを愛する人のブログ2 …

ツーリングマップル2018

ツーリングマップル2018 Rと無印買うなら絶対にRにすべき理由

ツーリングマップル2018が先日発売されましたね。 2018年の地図が春に発売されるのがバイク用の地図って感じでいいですね。 昭文社から出版されているツーリングマップルの必要性とRと無印の選択について …

senas20

マスツーリングで最適!!接続台数が多いインカムとは?

気の合う仲間と日程を合わせてツーリングするときは走っている時もワイワイと話しながらツーリングを楽しみたい。 そんな、あなたにおすすめなインカムを紹介します。 今回紹介する接続台数の多いインカムはハイス …

なぜベテランツーリングキャンパーはナンガ(NANGA)のシュラフ(寝袋)を選択するのか解説

なぜ、ベテランツーリングキャンパーは数多くのシュラフ(寝袋)の中からNANGA(ナンガ)を選択するのか。 理由はとても単純です。 ズバリ一言でいうと、 信頼性とコストパフォーマンス!! この記事を読む …

バイクの街乗りにベストマッチするARC’TERYX(アークテリクス)リュック3選

目次1 ARC’TERYX アークテリクス はどんなブランド2 ARC’TERYX ARRO163 ARC’TERYX ARRO224 ARC’TERYX BLADE 205 …