エンジンオイル

コスパ最強エンジンオイル3選

投稿日:

最も簡単なバイクのメンテナンスの一つのオイル交換です。

オイル交換を自分でするのとショップにお願いするとでは金銭的にも時間的にもお得だと思います。

特に近くにバイクショップがない場合など絶対に自分でやれた方がいいメンテナンスだと思います。

最近ではブログやyoutubeでやり方を紹介してくれる人もいるので初めてでも安心してできるのではないかと思います。

まだ、やったことがないライダー是非チャレンジしてみてください。

エンジンオイルの交換するとエンジンがなめらかになったことも実感もできますので病みつきになります。

今回は安くても安心して使用できるオイルを紹介します。

個人的にはエンジンオイルを3000~5000kmの間に交換するのがいいと思っています。もっと長く使用できると思いますがこれくらいの距離から交換すると交換した後のエンジンのなめらかさを実感できるため3000kmを超えたら交換を意識し始めます。

距離を走るライダーの場合、エンジンオイル交換も結構なお値段になりますのでコスパの良いエンジンオイルを交換して残ったお金をガソリン代に回した方が幸せですよね。

カストロール POWER1

エンジンオイルと言えばカストロールというくらい有名なブランド カストロール。

信頼と実績のカストロールのエントリーエンジンオイルのPOWER1は部分合成でネットで購入すれば4Lで3000円もしない超コスパのよいエンジオイルです。

アマゾンのレビューも400件以上ある上に満足度も星4.3を超えています。

多くのライダーに愛されているエンジンオイルです。迷ったらこのオイルを買っておけば間違いないと言えるエンジンオイルです。

 

AZ MEO-012

たしか2014年くらいからAZから発売され圧倒的なコストパフォーマンスからあっという間に定番となった AZのMEO-012。

AZというメーカー名を知らない方がいるかもしれませんがバイクのケミカル用品としてはもともと信頼と実績がありました。

特にチェーンオイルについては使用しているライダーは多いのはなかと思います。

4Lで2000円以下で購入できる科学合成油だけあって現存しているバイク用のエンジンオイルの中で最もコスパの良いエンジンオイルだと思います。

アマゾンの口コミも200を超え評価も4.4でリピーターも多いエンジンオイルになっているライダーも多いはずです。

特にバイクの距離も走り頻繁にエンジンオイルを交換するライダーにとってはとてもありがたいエンジンオイルになっています。

 

AZ MEG-018

こちらは先ほどのAZ MEO-012のグレード違いです。こちらは4Lで3200円程度で少し先の2つと比較すると多少お値段が上がります。それでも800円/1Lは十分に安いレベルです。

こちらのグレードはなんと全合成油です!!

全合成油をこの値段で購入できるのはこの商品だけだと思います。

大型バイクなどはエンジンが熱くなりやすいですからこちらのエンジンオイルを使用するもいいのではないかと思います。

安くといいオイルと言う意味でいうとこちらが一番コスパが良いような感じがします。

MEO-012と交互に交換して乗り味を比較するのも面白いと思います。

 

 

その他エンジンオイル交換について

ラチェットレンチセット

オイル交換などバイクの簡単なメンテナンスにラチェットレンチセットがあると何かと便利です。

もし、持っていればそのまま利用すればいいと思いますが、持っていないのでしたらセットで買っておくといいです。

 

ドレンボルトのワッシャ

ドレンボルトのワッシャは毎回交換した方が安心です。大したお値段ではありませんので一緒に交換しておきましょう。

お乗りのバイクのドレンボルトのサイズを確認してから購入してくださいよ。

 

廃油処理箱

私の場合使用済みのエンジンオイルは廃油処理箱に染込ませて捨てています。結局便利なんですよ。

こんなの買ってもショップでやるよりも全然安くなりますからね。

 

 

オイルジョッキ

1Ⅼのオイルジョッキがあると便利です。

もっと大きくてもいいのですがメモリがいい加減になるので1Lくらいが丁度いいと思っています。

 

-エンジンオイル
-

執筆者:

関連記事

関連記事はありませんでした