バイク保険

バイク保険の見直し

投稿日:

バイク保険見直し

 

保険見積もりのすすめ

バイク保険の満期が近づくと保険会社からお知らせの郵便が届きますよね。

ほっといても同等のプランの継続になりますが、たまにはバイク保険を見直すと保険料を節約できる場合があります。

節約するにはまずは固定費を減らすのが定石だと思っています。

年に一度だけほんのちょっと頑張ると固定費を下げることができますので作業や精神面の負担のわりに効果は高いです。

私の場合は毎年ではなくても2年に一度くらいの割合で保険料の見直しを行っています。

今年は見積もりの年でしたので下のサイトにて一括見積しました。

一括見積は5分くらいの記入で数社の保険見積もりができるのではっきり言って楽です。

もちろん無料です。

バイク保険無料一括見積もり

バイク保険の保険料、補償内容、サービスは、保険会社やプランによって微妙に異なります。

自分に合った保険とプランを選ばないと、無駄な保険料を支払っていたってことになりがちです。

 

バイクの保険見積もりした方がよいライダー

バイク取得して2年目

バイク取得してから2年目は一年間で自分がどれだけ乗ったかなども参考値になりますので見直してみる価値があると思います。

走行距離によって保険料が違う保険会社があります。

一年で3000km以下の走行しかしていないのに走行距離無制限の保険に入っていたりした場合無駄です。プランを切り替える保険会社を変えると安くなる可能性が高いです。

ディーラーで納車と同時に保険加入

大抵のディーラーでは保険の加入ができます。バイク購入の時はよくわからないしディーラーに言われるままに保険に加入していることもあります。

ディーラーでの加入が悪いと言うわけでは全くありませんがよく検討していないままに加入した保険である場合、無駄な保険プランだったり、入っておけばよかったプランがあったりするものです。また、ディーラーで加入できる保険は一つの保険会社と言う場合が多く、ほかの保険会社との比較がないままです。

必ずしも自分に合った保険会社のであるとは限りませんので1年目の保険満期時に保険見直ししてみる必要があると思います。

免許の色が変わったライダー

違反などで免許の色が変わったライダーは見積もりし直してみるといいと思います。

ゴールド免許だと保険料が安くなる場合もあります。その逆にゴールドからブルーの免許に変わった場合保険料が上がる場合があります。

免許の色をあまり見ない保険会社と重視する保険会社がありますので保険を見直すと意外と安いプランが簡単に見つかることがあります。

 

バイク保険見直しまとめ

バイクの保険は必ず入っておくべきだと思います。

しかし、無駄な保険料を支払う必要はないと思っています。

バイク保険に限らず定期的に自分の加入している保険を見直すことで節約にもなります。

私が今回利用した一括見積は当然無料です。節約したいのに有料じゃ話にならないですからね。

固定費を削減してその分をガソリン代、高速代、カスタム代、メンテナンス代、に回してバイクを楽しみましょう。

今回わたしが利用した一括見積サイト

 

バイク保険

-バイク保険
-

執筆者:

関連記事

防犯対策

バイクの盗難には気を付けて!

非常に残念なことですが、バイクの盗難はいまだ発生しています。 バイク盗難被害 年間2万4,304件が発生しています。毎日67台以上が被害に遭っている計算になります。 しかも検挙率は15.2%と低く、大 …