積載バッグ

オフロード、アドベンチャータイプのタンクバッグ2点

投稿日:2017年11月13日 更新日:

オフロードバイクやアドベンチャータイプの場合タンクの形状がそのほかのタイプのバイクとは異なります。

それがかっこよかったりするんですが・・・。一般的なタンクバッグではちょっと使いずらい(マップを置いたときに見ずらい)です。

今回はツーリングマップルを入れる(もちろん見れる)ことができるオフロード、アドベンチャータイプ用のタンクバッグを紹介たいと思います。

TANAX(タナックス) MFK-082

まずおすすめしたいのはタナックスのMFK-082です。タンクとの接地面がタンクに沿った形状になっています。

この形状であればオフロードバイクのタンクであってもマップが見やすいです。ツーリングマップルを入れることができますし10インチ程度のタブレットもタンクバッグにいれて確認することができます。

外にポケットもついていますので高速道路の券などを収納できます。

マグネット以外にも固定ベルトがありますのでオフロード走行でも安定して装着、固定することが可能です。

サイズ感からいっても250㏄以下のバイクと見た目的にも相性が良いです。

ツーリングセローのタンクにこのタンクバッグを装着して北海道へツーリングへ出かけてみてはいかがでしょう。

 

TANAX(タナックス) MFK-180

 

こちらもやはりバイク用バッグの専門メーカー、タナックスからです。MFK-082との大きな違いは容量が可変であることです。

250ccのバイクにも装着できますが、容量いっぱいに拡張して林道を走るのは邪魔になると思います。

見た目的なバランスから拡張をするならGSシリーズやアフリカツインなどアドベンチャーツアラーにマッチします。

MFK-180とパニアケースをフル装備すると日本中、世界中どこでも行ける感じが出てきますよね?

ビッグバイクに装着するのであればMFK-180がおすすめです。

 

オフロード、アドベンチャータイプのタンクバッグのまとめ

250cc以下または、オフロードをメインに走るときにも装着するのであったらMFK-082。アドベンチャーモデルであったらMFK-180がサイズ的、機能的、見た目的にいいのではないかと思います

さすがタナックスで完成度が高く買って後悔がないアイテムであることは間違いありません。

オフロードやアドベンチャーバイクにフル装備の写真を見るといつか、バイクで世界中を旅してみたいという壮大な夢が広がってきますよね?

あ~バイクで旅したい!!

 

 

【関連記事】

>>ツーリングマップルRが入るタックバッグおすすめ

>>吸盤式ツーリングマップルRが入るタンクバッグ3選

-積載バッグ
-, , ,

執筆者:

関連記事

ツーリングキャンプ用バッグ比較 タナックス vs ゴールドウイン

水曜どうでしょうの再放送を各局録画して何度も見返してるモト吉です。ヨーロッパリベンジとか何回放送されてるんだろ?? 一番見たいベトナム縦断はなかなか再放送されませんね。録画を残しておけばよかった。 さ …

サコッシュ

キャンプにもツーリングにも便利ショルダーバッグ!サコッシュ。

最近はやり始めているおすすめサコッシュです。 サコッシュの語源はフランスで『袋』のようです。 サコッシュとは、自転車競技でドリングなどのエネルギー補給物資を入れるために使用されるショルダーバッグのです …

デグナードリンクホルダー

あったら便利。バイク用ペットボトルドリンクホルダー。

バイクはちょっと荷物が積載できないのが不便です。 特にめんどくさいのはドリンク類です。 シートバッグなどがあれば問題ないのでしょうがシートバッグがないとなるとちょっとしたものなのにうまいこと積載できな …

knox_rucksack1

通勤、通学に便利。普段使いできるおすすめ防水リュック5点。

ツーリングだけでなく通勤や通学にバイクを使っている方も多いと思います。 バイク降車後荷物をシートバッグなどから取り出したりしなくてもよいリュックはかなり使いやすいですが、急な雨には弱いです。 レインカ …

ミニフィールドシートバッグ全体

日帰り~1泊ツーリング用シートバッグはMFK-100がおすすめ

日帰りツーリングや荷物の少ない1泊のツーリング用のシートバッグはMFK-100がおすすめです。 目次1 タナックス MFK-1001.1 ミニフィールドシートバッグMFK-100の特徴1.2 ミニフィ …