ツーリングアイテム 積載バッグ

通勤、通学に便利。普段使いできるおすすめ防水リュック5点。

投稿日:2018年6月24日 更新日:

ツーリングだけでなく通勤や通学にバイクを使っている方も多いと思います。

バイク降車後荷物をシートバッグなどから取り出したりしなくてもよいリュックはかなり使いやすいですが、急な雨には弱いです。

レインカーバ付きのリュックもありますが、バイクを止めてレインカバーを出すなんてめんどくさいですし、そもそも側道に止められないこともあります。

そこで、本日は普段~ツーリングで気楽に使えるおすすめ防水リュックを紹介します。

KNOX(ノックス) RUCKSACK

knox_rucksack

まず最初におすすめしたいのがKNOXのRUCKSACKです。最初というか、私が最もおすすめしたい防水リュックです。

KNOX社は1981年からフィジカル系スポーツのプロテクション製作を専門としているイギリスのメーカーです。

イギリスのブランドですのでデザインが洗練されており、どんなシーンでも似合います。

バイクのアクセサリのブランドということもありバイクの運転に支障の無いシンプルなデザインになっています。

デザイン性、使いやすさ、運転時の安定性、すべてにおいてパーフェクトな防水リュックだと思います。

バイクから降りても街中、キャンパス、オフィスどこにでもマッチするデザインは使える幅が非常に広く長く付き合えるリュックです。

RSタイチ(アールエスタイチ)防水バックパック 容量25L RSB271

RSタイチRSB274

RSタイチのRSB271も外せないでしょう。こちらは日本のバイクアクセサリーメーカーですので細部までしっかりとしたつくりになっているのがうれしいです。

さすが日本メーカーという感じで好感が持てます。

上で紹介したRUCKSACKよりもスポーティーなデザインですので普段の服装がスポーティーな感じであるのであればRSB271の方がマッチするかもしれません。

特にオフ車に乗っている方はRSB271との相性が非常に良いです。

カモフラージュなどカラーバリエーションも多いのであなたに似合うリュックが見つかると思います。

 

THE NORTH FACE BC Fuse Box II NM81817

thenorthface_

ノースフェイスの防水リュックもおすすめです。

アウトドアブランドでもあるノースフェイスは丈夫で長持ちします。

こちらのカラーバリエーションか非常に多いので好きなカラーがきっと見つかると思います。

若い女性からの人気もあるようで、特におしゃれな大学生におすすめしたいリュックサックです。

 

Hotlion PCリュック  防水 USBポート付き

HotlionPCリュック

Hotlionの防水リュックは多機能です。

インナーにPCやタブレットを入れるポケットを備えており特にビジネスシーンで活躍できる使用になっています。

USBポートをリュックの外に備えているのでポータブルバッテリーはリュックの中に収納して充電しながらスマホを操作することができます。

中央の防水のジップがあるためバッグの底の荷物も取り出しやすくバッグの中を探す手間が省けます。

リュックにPCを入れることが多い方はこちらのリュックがおすすめです。

 

Inateck 盗難防止耐傷付き PCリュック USBポート付き

Inateck

こちらもHotlion 同様の多機能PCリュックです。

同じような機能を備えていますのでPCを入れたいという方は大変満足できるリュックになっていると思います。

InateckにするかHotlion にするかの選択であればデザインの好みで選んでみてはいかがでしょうか。

どちらも値段が手ごろですので確認してみてはいかがでしょう。

 

関連記事

-ツーリングアイテム, 積載バッグ

執筆者:

関連記事

カップラーメン

自然の中で食べるラーメンツーリングおすすめ道具

ツーリングの楽しみに食事がありますよね。今回はラーメンツーリングについてです。 ラーメンツーリングとはラーメン屋さんに行くのでなく現地でインスタントラーメンを作って食べることを指すのが一般的?です。( …

バイクの街乗りにベストマッチするARC’TERYX(アークテリクス)リュック3選

目次1 ARC’TERYX アークテリクス はどんなブランド2 ARC’TERYX ARRO163 ARC’TERYX ARRO224 ARC’TERYX BLADE 205 …

スロットルアシスト

長時間の走行もスロットルアシストで疲れ軽減

高速での長時間走行でアクセルを1時間くらい捻りっぱなしは腕が疲れますよね。 特に250㏄以下のバイクでの高速の運転ではほとんどフルスロットルにしなければなりません。 数時間の走行で腕だけでなく肩、背中 …

夏でも快適ツーリングしたい人におすすめ日常にも使える下着アンダーウェア

バイクは寒さよりも暑さに弱いと思っています。 なぜなら、寒さは電熱ウェアとグローブで雪が降らない限り意外と快適です。一方、夏の暑さは防ぎようがありませんし、熱中症にもなりかねないので注意が必要です。 …

FODSPORTS

2021年バイクインカムはFODSPORTS がコスト、音声品質、使いやすさのバランスが取れた最適解

もうすっかりツーリングアイテムとして定番となったインカムです。 インカムがこの世に無い時代から考えると非常に便利でツーリングの楽しさを大幅に広げたアイテムだと思います。今ではもう、インカム無しなんて考 …