キャンプ

ソロキャンプ、キャンプツーリングでおすすめクッカーセット3点!

投稿日:

ソロキャンプ、キャンプツーリングでおすすめなクッカーセットの紹介です。

グループで使用するクッカーは数人でカレーやスープなどの料理を分けることができる程度のサイズが必要です。

しかし、ソロキャンプやツーリングキャンプになると一人用のサイズがちょうどよく、さらに収納サイズも小さい方が持ち運びに便利です。

そこで、まず初めてキャンプするのに買っておきたい失敗しないクッカーセットを3点紹介していと思います。

SNOWPEAK スノーピーク アルミパーソナルクッカーセット

まずはスノーピークのクッカーセットです。鍋が二つとフライパン兼お皿が2つです。

  • 収納サイズ:直径155×100mm
  • 重量:485g

4つもクッカーがセットになっているので様々な使い方ができます。品質もさすがスノーピークという感じで総じて口コミが良いですし、定番のクッカーセットです。

登山などで良く使用されるOD缶であれば鍋の中に入りますのでさらにコンパクト化したい方は下のようなOD缶のストーブと組み合わせるのもおすすめです。

 

 UNIFLAME(ユニフレーム) 山クッカー 角型 3

次にユニフレームのクッカーです。こちらは2つの鍋と1つのフライパンです。

  • 収納サイズ:約140×147×88mm
  • 重量:449g

まず、一目見ての違いはやはり形状が四角いことです。この四角いことで使い勝手が劇的に上がります。

それは、クッカーに角ができるので角からお湯を注ぐことができるのです。

『何をそれくらい』とお思いの方もいらしゃるでしょうがこれが結構有能です。

特にキャンプ場でコーヒーや紅茶を入れる方、日清のような縦型のカップラーメンを食べるキャンパーには大好評です。鍋から直接お湯を注ぐことができるのはかなり便利です。

また、袋に入っている乾麺を麺を割ることなくダイレクトに入れることができます。

ツーラーするライダーにもおすすめです。

丸いクッカーからユニフレームの角型 3に変えるともう丸型には戻れなくなります。

正直便利さであれば確実に四角の方に軍配が上がりますね。

mont-bell(モンベル) アルパインクッカー ディープ11+13 セット

最後にモンベルのクッカーセットです。スノーピークと同じスタンダードな丸型です。

  • 収納サイズ:直径150×170mm
  • 重量:518g

蓋も鍋の代わりになるので収納サイズ的にはスノーピークよりも少し大きくなります。

こちらもクッカーの優れているところは特殊コーティングとシリコンのハンドルであると思います。

鍋に特殊加工されているためガスで火にかけても鍋自体が変色することはありませんので長く使えるクッカーになると思います。

ハンドルについてはシリコンがあるおかげでハンドルが熱くなりにくいということと手袋をつけていいても滑りにくく安定して持つことができることです。深めのクッカーが4つみたいなもんですから使いやすいと思います。

初心者はとりあえず間違いないクッカーセットを購入するのが吉

キャンプ初心者であればまず失敗しない上記のクッカーセットを購入しておけば間違いないです。

クッカーについてはこれで十分だと思いますが、もし他にも必要に感じたらその都度買い増しする方が金銭的にも収納的にもいいです。

まずは、一つセットで購入することを強くおすすめします。

また、丸型から四角に買い替えることはあるでしょうが四角から丸型に切り替えるとキャンんでのクッカーの使い方によってはちょっと不便に感じるかもしれません。

その辺りを考慮して自分に合ったクッカーセットをGETしてください。

ストーブについては下記の記事も参考にしてみてください。

-キャンプ

執筆者:

関連記事

SOTO(ソト) ポップアップソロテーブル フィールドホッパー

ツーリングキャンプのテッパンテーブル3点

ツーリングキャンプでも使える小さめな鉄板テーブルの紹介です。 もちろん鉄の板ではありません。軽くて小さくて使がってのいいテーブルのことです。 私のおすすめは熱にも強く軽いアルミ製のテーブルがいいと思い …

イスカコンプレッションバッグ

キャンプの着替えの収納方法

意外とかさばる着替え類たち。使用済み、使用前で分けたいし・・。雨には濡れたくないし。 そんな、あなたの悩みを解決するのはイスカ(ISUKA) ウルトラライトコンプレッションバッグです。 イスカ(ISU …

ツーリングキャンプでも 焚き火したい。バイクでもオススメの焚き火台3点

ツーリングキャンプでもやっぱり焚き火したい。 焚き火しながらコーヒーを飲むキャンプは1人でも数人でも最高な時間をもたらします。 直火が大丈夫なキャンプ場もあるけどサイトが限られてしまいますので焚き火台 …

Helinoxチェアワン画像

キャンプツーリングはコンパクトになるヘリノックス チェアワン

キャンプでこだわりたいのが椅子です。 ツーリングで疲れた体をちゃんとした椅子に座って休める必要があります。 コンパクトだからと言って1000円くらいの安い奴を買うと腰が痛くなり買い替えすることになりま …

ナンガ UDD BAG 280DX

絶対失敗したくない人のキャンプツーリング用シュラフ選び

ツーリングキャンプに適したシュラフ選びです。 車でキャンプに行く人は正直仕舞サイズが大きくても問題ありませんがツーリングキャンプとなるとそうはいきません。 シュラフはキャンプの必需品です。つまり毎回持 …